ハリウッド実写映画版『僕のヒーローアカデミア』の監督に「登場人物が全員バカ」でおなじみの『デスノート Light up the NEW world』の佐藤信介監督が就任!

僕のヒーローアカデミア

8月6日に日本で劇場公開された『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールドヒーローズミッション』が公開4日間で72万人動員、興収9.4億円の大ヒット中の『僕のヒーローアカデミア』

ヒロアカ劇場版スペシャルPV/8/6(金)公開『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールドヒーローズミッション』

レジェンダリー・ピクチャーズ(Legendary Pictures)社が実写映画化の権利を持つハリウッド実写映画版の監督が『デスノート Light up the NEW world』や『Bleach』など、ジャンプ漫画の実写映画を担当した佐藤信介監督に決まったようです。

ヒロアカ

その他、『キングダム』や『GANTZ』、『いぬやしき』など漫画の実写化しており、その点でアメリカのレジェンダリー・ピクチャーズ(Legendary Pictures)社が契約した模様。

 しかし、レジェンダリー・ピクチャーズ(Legendary Pictures)社からの正式なコメントや発表はまだ無い模様。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwitter
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください