遂に!Netflix実写版『カウボーイ・ビバップ(Cowboy Bebop)』オープニング映像公開🐕!


日本でも海外と同じ2021年11月19日配信予定のNetflixの『カウボーイ・ビバップ(Cowboy Bebop)』から菅野よう子さんの「Tank!」の曲に合わせた実写版オープニング映像が解禁となりました。

Cowboy Bebop | Opening Credits | Netflix

日本語一杯で、内容的に変わり無いと思いますが日本版も公開されていたので載せておきます。

『カウボーイビバップ』オープニングクレジット映像 – Netflix

お待たせしました、待望の実写版『カウボーイビバップ』。あの役は誰が演じる?『カウボーイビバップ』は、Netflixで11月19日 (金) より独占配信スタート。

『カウボーイビバップ』は、”カウボーイ”と呼ばれる賞金稼ぎたちがアクション満載で繰り広げる、宇宙を舞台にした西部劇。それぞれ複雑な事情を抱えるはみ出し者の寄せ集め3人組、スパイク・スピーゲル (ジョン・チョー)、ジェット・ブラック (ムスタファ・シャキール)、フェイ・ヴァレンタイン (ダニエラ・ピネダ) が、凶悪な犯罪者を追って太陽系を駆け巡る。もちろんお目当ては高額の賞金。だが、そんな賞金首との乱闘と洒落込む日々も長くは続かない。暗い過去の影が、彼らの背後に忍び寄る。

人気アニメシリーズを実写化した『カウボーイビバップ』の製作総指揮を務めるのは、Midnight Radioのアンドレ・ネメック、ジェフ・ピンクナー、ジョシュ・アッペルバウム、スコット・ローゼンバウム、Tomorrow Studiosのマーティ・アデルスタインとベッキー・クレメンツ、サンライズの浅沼誠、佐々木新、尾崎雅之のほか、ティム・コディントン、藤村哲哉、マイケル・ケイトルマン、マシュー・ワインバーグ、クリストファー・ヨスト。ショーランナーはネメックが務める。また、原作アニメシリーズの監督、渡辺信一郎がアドバイザーとして参加。原作の作曲担当の菅野よう子が、再び音楽を手掛ける。アレックス・ハッセルとエレナ・サチンも出演。

同時公開された新たな写真📸

カウボーイ・ビバップ(Cowboy Bebop)

カウボーイ・ビバップ(Cowboy Bebop)

カウボーイ・ビバップ(Cowboy Bebop)

カウボーイ・ビバップ(Cowboy Bebop)

カウボーイ・ビバップ(Cowboy Bebop)

カウボーイ・ビバップ(Cowboy Bebop)

映像は見た目的には思ったより悪くは無い感じですが、もっさりしてるというか…何か切れが無い感じなのは全員年齢が高い感じと、アニメのフレーム数との差なのでしょうか?w

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwitter
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください