グランツーリスモのチャンピオンからプロのレーサーになったヤン・マーデンボローの実話を映画化した『GRAN TURISMO』映像初公開🚗==33

グランツーリスモ ヤン・マーデンボロー

8月11日に全米公開予定の『GRAN TURISMO』の映像が公開されました🚗🚙==33

GRAN TURISMO – Exclusive Sneak Peek

ヤン・マーデンボロー氏はTOYOTA GAZOO Racingの説明によると

ヤン・マーデンボロー(Jann Mardenborough、1991年9月8日生まれ)は、イギリス出身のレーシングドライバー。2011年、ドライビングゲームソフト・グランツーリスモを使ったレーシングドライバー育成選手選考大会でチャンピオンとなり、2012年にレースデビュー。母国のイギリスGT選手権やブランパン耐久シリーズなど、ツーリングカーレースでキャリアを積む。2013年からはフォーミュラカーレースに参戦。ニュージーランドでのトヨタ・レーシング・シリーズやユーロF3、イギリスF3に出場した。翌年からはGP3に参戦、自身初優勝を遂げている。昨年から日本にレース活動の拠点を移し、SUPER GTのGT300クラスと全日本F3選手権にフル参戦。GT300で1勝、F3では4勝を挙げてランキング2位となる。今年、スーパーフォーミュラへステップアップ。GT500にも挑戦する。

との事で、コレのどの辺りまで映画化されるのかは不明ですが、チャンピオンになってGP3優勝までやりそうな感じですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*